たあたんブログ

どうも たあたんです。このブログでは日常生活の中で買ってよかったものを紹介したり、チャレンジした出来事を紹介していきます。

【DIY】壁収納を作ってみた 自宅改造 秘密基地化計画

DIY

みなさんお疲れ様です。たあたんです。

 

自粛期間にDIYしようとしてる方も多いのではないでしょうか!

かくいう私もやってみたので共有します!

土台作りは2×4材

DIYを調べると必ず出てくる2×4材。

壁にこの2×4材を天井と床に突っぱらせてそこに更に木板やガチャレールを取り付けるなど、壁を直に傷つけないやり方ができるので人気があります。

アジャスターはラブリコ

前述の通り、天井と床に突っぱらせるためアジャスターを取り付けることになります。いろいろとアジャスターはあるんですが、今回私はラブリコのアジャスターを購入しました。

天井側を余分を持たせる必要があるので、単純に天井の高さの柱(2×4材)を買ってくればいいというわけではありません。

柱の長さはどうしたらいい?

ラブリコの場合は95mmの余分を持たせる必要があるため、「天井の高さ-95mm」で用意する必要があるんです。

我が家の部屋は2395mmが天井の高さだったので、2300mmの柱を準備する必要がありました。

設置イメージがこちら

diy

3本立ててみました。アジャスターの上部はネジ式になっていてくるくる回しながら天井に突っ張るイメージ。

有効ボードで壁を作ってみる

で、今回はパンチングボード(有孔ボード)をドリルで固定しました。

有効ボード

横の長さをパンチングボードに合わせて2×4も設置しています。

このとき、下穴のドリルが細かったのと2×4材が思ったより硬くて、一部ネジが入りきらずそして抜けず中途半端になってしまいました(泣)

下穴の時点で、ネジの太さよりちょっと細いくらいの太さで開ける必要があったみたいです。。。

チャンネルサポート

チャンネルサポートを取り付けていたも置いてみました。

チャンネルサポート(ガチャ柱)もホームセンターで1つ1000円くらいで売ってるのでお手頃です。

ブラケットはメタルのものを購入して板に固定しました。

ブラケット

ブラケットを固定した図。ネジ止めしています。

なお、ブラケットのチャンネルサポートに引っ掛ける部分の幅?厚みによってはまらないことがあるので注意してください!(私は1つ返品してきました)

 

棚板の塗装

塗装

外で塗装してみました。

ナチュラルな色の塗装で一応防虫・防カビの効果もあるということでやっておきました。

ただ、、、、「色がださい(笑)」

缶に書いてある色イメージだけだとだめですね。。

ほんとはワトコオイルとBRIWAXにしたかったんですが、早くやってしまいたかったので仕方なくこれにしました。みなさんはここはこだわった方がいいと思います!

 

壁収納

1時間乾燥してもう一度塗ってまた1時間干して完成。棚受けに乗せてみました。

汚いですが、とりあえず荷物を乗せてみた感じです。


壁は有効ボードにしたので、画像みたいにフックをつければ吊るす収納にもなります。

 

服がかけられる壁収納

そして今回やりたかったのは、服をかけられる収納だったので棚板の裏面にこういうブラケットを装着します。

ハンガー収納

ネジ止めして金属パイプを通すとハンガー収納の完成です。

 

ここでもサイズは要注意!ポールの太さに合うか、そもそものポールの長さは大丈夫か確認してから購入しましょう!

 

服をかけるとこんな感じです。

ハンガー収納

服をずらっとかけてみました。

なんかいい感じに見える(笑)

 

ということで片側の壁収納ができました。

とはいえ、棚に乗せる収納ボックスとかインテリアとか整ってないのでそこはこれからということで。。

 

DIY やってみないと わからない

 

以上!

 

でわまた!